アドセンス審査用ブログはなぜ独自ドメインでないといけない?無料ブログがNGなワケは?

目安時間:約 8分

アドセンスをこれから始めるという人にとっては、気になる疑問かもしれません。

 

それは、なんでアドセンス審査は独自ドメインでないといけないのか。

 

無料ブログじゃダメなの?っていう疑問にお答えしていきたいと思います!

2016年以前までは無料ブログでも審査が通っていた。

現在のアドセンス審査は昔に比べて非常に厳しくなったと言われています。

 

私がアドセンス審査に受かった頃は2015年初めくらいですが、この頃はどの無料ブログでもOKでした。

 

無料ブログサービスの会社は何十社とあって、代表的なのは「Seesaaブログ」や「ライブドアブログ」「FC2ブログ」なんかがありますよね。

 

ただ2016年春~夏頃にかけて、それらの無料ブログでは審査対象外となってしまいました。

 

下記図では左側が有効なURLという事で、審査対象となっているURLの例です。

 

右側の「無効なURL」欄が審査対象外のURL例ですが、以前までは問題なかった無料ブログも

 

現在ではNGという訳です。

 

ちなみに、左側の「有効なURL」というのが、

 

「.com」といった、いわゆる「独自ドメイン」と呼ばれるものですね。

 

年間1000円ちょっと料金がかかってしまうのですが、ブログを長く運営するのであれば、

 

独自ドメインを持つべきだというのが一般的です。

なぜ無料ブログがNGとなってしまったのか?

公式ではなぜ無料ブログがNGとされたのか明かされていないので、分かりませんが

 

その当時の無料ブログは記事の内容が薄っぺらい似たり寄ったりのコンテンツばかりが検索上位に氾濫していました。

 

Googleにとっては広告主と検索ユーザーがお客様な訳です。

 

記事の質が悪いブログが多ければ、自然と検索ユーザーが離れ、その結果、広告主にも嫌われかねません。

 

記事の質が低い=自社の利益にまで直結する問題がそこにはあるのだという見方になります。

 

Googleの動向を見ていても良く分かりますが、現在のYouTubeもそれと同じような規制が強化されつつあります。

 

YouTubeがメジャーになる前は違法動画をアップロードして稼ぐ手法が氾濫していた時代でした。

 

YouTubeが世の中に普及したのも違法動画の要因があった事は明確です。

 

現在でもテレビ番組やテレビアニメの動画はYouTube上に存在はしていますが、

 

YouTubeの存在が世の中に浸透してきてからは、昔に比べて違法動画の数はかなり減りましたし、規制が厳しくなりました。

 

違法動画の排除、文字スクロール動画の排除、収益化できるチャンネル登録者数・再生回数の上限引き上げ

 

YouTubeというプラットフォームが大衆化された現在では、様々な理由で、問題のあるコンテンツを締め出していく流れに移ったという事です。

 

もちろん中にはGoogleの目をすり抜けて、今後も質の低いゴミ動画はアップされ続けていくでしょうが、次第に淘汰されていく事でしょう。

 

分かりやすくYouTubeの話で例えましたが、それはブログでも同じだという事です。

 

YouTubeでもブログでもそうですが、創生期はさほど規約も厳しくなく、多少問題があっても目をつぶっていました。

 

ですが、認知度が大きくなればなるほど、対応せざるを得なくなるといったところでしょう。

 

企業としては当然といえば当然の対応ですがね。

 

Googleの第一優先は広告主と検索ユーザーです。我々アフィリエイターは本来その本質から逸れてはいけないのです。

 

話が長くなってしまいましたが、本質を理解して頂けたでしょうか?

どうしても無料ブログで審査したい場合は「Blogger」

ブログでこれから長きにわたって稼いでいきたいと考えているのであれば、

 

間違いなく独自ドメインで取得するべきだと個人的には思います。

 

ただ、そうは言っても、独自ドメインで審査用ブログを立ち上げるとなると

 

無料ブログやSNSもやった事がないという方にとっては、かなりのハードルが高い事も事実です。

 

当ブログの過去記事でも独自ドメインで運営するブログ(WordPress)の解説も行っていますが

 

パソコンの操作もままならないような、言い方悪いですがド素人の人にとっての独自ドメインの審査用ブログは

 

ハッキリ言って超絶的な難易度かも知れません。

 

ですので、もしあなたが、そういった超絶ド素人であれば、迷いなくBloggerにしておいた方がいいかも知れません。

 

逆に無料ブログやSNSも自分で管理できているような方であれば独自ドメインでいいと思います。

 

もし、ウチの親父(定年組)だったらって考えてみると、

 

ウチの親父は人差し指でキーボードを打っているようなレベルです。

 

入力方法も「かな入力」ですし。。

 

この程度のレベルの場合、「独自ドメイン」or「Blogger」だったら、どっちを進めるかな~って考えた時、

 

うん、迷いなくBloggerにしとけっていうでしょう。

 

まぁこれはウチの親父の場合なので、ブログもSNSも自分では開設出来ないレベルの場合です。

 

困った事がある場合は、全部私に聞いてくるくらいですから、自力でネット検索で解決しようという発想がありません。

 

そういった方は独自ドメインを取得する事自体が不可能なんじゃないかとさえ思います。

 

そもそも、そういった人はネットビジネスにはあまり関わらないのかも知れませんが・・

 

話が少し逸れていまいましたが、自信がない、どうしてもお金をかけるのが嫌だという場合には

 

現在でも「Blogger」と呼ばれるGoogleの無料ブログサービスで審査に合格したという報告は

 

多数上がっているので、気になる方は調べてみるのがいいと思います。

 

詳しくはこちらをご確認ください。

 

https://support.google.com/blogger/answer/1269077?hl=ja

 

何度も言いますが、もし自分でブログやSNSが開設できて、

 

テンプレートカスタマイズなんかも難なく出来る人なんかであれば、

 

独自ドメインにするべきです。

 

独自ドメインの取得方法についてはこちらの記事でも解説しています。

 

穴場な最安ドメイン業者はFC2!独自ドメインの取得&設定方法(図解付き)

 

 

今回の記事はあなたのお役に立てましたでしょうか?

 

私がん助は、アフィリエイトや外注化に関するメールマガジンを無料で発行しています。

 

ブログでは公開できないような、アドセンスで月5万~10万円以上稼げる情報をメルマガで読んでみたくありませんか?

 

ハッキリ言ってネット上には転がっていないような、秘匿性の高い情報をお届けしています。

月5万以上本気で稼いでみたい方だけ今すぐ無料登録してみて下さい。

 

詳しくは下記をクリックして詳細を確認して下さい▼

この記事をシェアする▼


コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト内検索
がん助のプロフィール

名前 : がん助
年齢 : 30代
職業 : 工場勤務のルート営業
出身地: 神奈川県

 

がん助(がんすけ)のアフィリエイト実践ブログへ訪問いただきありがとうございます^^

 

現在、私は普通の会社員をしながら副業でアフィリエイターとしても頑張っています。

 

【がん助のアフィリエイトストーリー】

2014年11月アフィリエイト開始

 

トレンドブログ開始後3カ月で月10万円達成し某ブログアクセスランキング第3位を経験。

 

コツコツと作業を継続しながら現在はトレンドアフィリエイト×外注化戦略で報酬を伸ばし続けています。

 

現在アフィリエイト総収益が200万円を達成しました。

 

当ブログやメルマガ配信で有益な情報やこれまでの失敗談を全て語っていこうと思います!

 

詳しいプロフィールはこちら

 

➡プロフィール

 

ブログランキング上位目指して頑張っています。
応援して頂けると嬉しいです^^

今何位かチェックする▼

最近の投稿
よく読まれている記事
カテゴリー
アーカイブ